松戸混声合唱団 Matsudo Mixed Chorus

― 演奏会 ―

トップページへ

― 定期演奏会の記録 ―

2011年4月10日(日)

午後2時 開演

森のホール21・大ホール

松戸混声合唱団第15回定期演奏会

ザルツブルク時代のモーツァルト
レジナ・チェリ(天の女王)
聖体の祝日のためのリタニア
佐藤 眞先生をお迎えして
混声合唱のための組曲「旅」
〜オリジナルオーケストラ版による〜

指揮:横山 和彦(モーツァルト)、佐藤 眞(「旅」)

管弦楽:チャッピーフィルハーモニーオーケストラ

ソプラノ独唱:嶋崎 裕美

テノール独唱:小林 大作

「旅」ナレーター:今井 芳恵
ピアノ/オルガン:奈良 英子
アンサンブルソロ:西 あゆみ、橋本 明日香、陣内 俊生、吉田 一喜

合唱:松戸混声合唱団

■主催:松戸混声合唱団 ■共催:(財)松戸市文化振興財団

■後援:松戸市教育委員会/松戸市音楽協会/松戸市合唱連盟/千葉県合唱連盟

合唱団出演者(※並び順は定演の累計出演回数にもとづいています。)

長崎 弘子 池田 伸子 水谷裕美子 兼本 静子 田村テツ子 宮内 宏子
遠藤 美重 河上久美子 植木 章子 金子 良子 佐々木マサ子 古宮美音子
畠田 庸子 菊地 和子 加藤 絢子 上之郷裕理子 小川 美奈 高橋 玲子
松山由美子 岩谷 正子 永澤 祥子 鳥海 珠子 本田千恵子 増永恵美子
原田百々子 橘  陽子 小浦利枝子 藤井 洋の 真田有紀子 井出 広子
西 あゆみ          
増田ミツ子 池田 和子 藤本 貞子 橋本 智子 渡邊みさほ 上野 甫子
宮崎 淑支 植木 昌子 武田 雅子 千葉 純子 今井田洋子 小泉 純子
平  蕗子 南部 篤子 澤田 良子 黒川 一江 老田 祐子 石川 忠子
丹野とみ子 西村 純子 佐野 純子 小野塚澄子 中野香代子 辰巳 洋子
佐藤 光子 橋本明日香        
渡辺 雅朗 朝倉 浩之 余語  豊 磯崎 吉弘 徳川  巖 梶野 克之
陣内 俊生 鈴木 雪生 山口 太弦 嶋田 挙大 黄木  透  
森   奏 鎌田 明男 黒岩 恭浩 宮崎 俊輔 中西  久 神谷 一夫
佐々木 昭 木村 誠一 安田健一郎 田嶋 遠平 小西 惟愛 古屋野義一
吉田 一喜          

役員と演奏指導者

団 長 朝倉 浩之
副団長 長崎 弘子
幹 事 池田 伸子  植木 章子  遠藤 美重  今井田洋子
武田 雅子  黒岩 恭浩
会計幹事 佐野 純子  神谷 一夫
合唱指揮 横山 和彦
練習ピアニスト 奈良 英子

演奏会によせて松戸混声合唱団 常任指揮者 横山 和彦

まず、世の中がこのように混沌として先の見えない不安を抱える中、今日のこの演奏会にお越しいただけましたこと、深く感謝申し上げます。

今回、私はモーツァルトのナンバーを受け持たせていただきました。2曲とも、私と合唱団の方達のチームワークがとても必要な曲で、名曲でありながら、あまり演奏される機会の多い曲ではありません。

考えられるのは、複雑な技巧をわずかな時間の中に閉じ込めたために、演奏する側に多くの努力と忍耐が必要なためと思われます。また、「レジナ・チェリ」と「リタニア」は前者が陽気な躍動感、後者が祈りを伴う精神性の深い作品で対照的なものとなっております。後半のプログラムの「旅」は私にとっても思い出深い曲で、合唱団との練習を通して、改めて若い時とは違う感動を持つことができました。佐藤先生の指揮による本日の演奏楽しみにしております。終わりに、合唱に対する松戸混声合唱団のメンバーに心から敬意を表します。

このページのトップへ